Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-ubrains/web/nagao/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-ubrains/web/nagao/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-ubrains/web/nagao/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-ubrains/web/nagao/class/View.php on line 81
NAGAO Universal Diary::教育の本質

教育の本質

2日ほど前にTVをつけておいたら、2つの面白い番組に出会いました。

1つは、プロ野球界で幻のコーチといわれ、NHKのテレビドラマ「フルスイング」のモデルにもなった高畠導宏さんのお話し。

プロ野球在職中30年間、打撃コーチとして落合やイチローをはじめ、多くの名選手を育て、後世は福岡県太宰府市の筑紫台高等学校の監督として就任し、甲子園を目指したが、癌のため60歳で志なかばにして世を去った方である。

彼の教育の原点は「気力」を育てることにあったようだが、彼から学んだ多くの名選手が、「高畠さんの方から指導されることは全くなかった」、ただ、自分が悩んだ時に相談すると、「自分の個性を引き出すためにどうしたら良いかという視点で、自ら考えるための多くのヒントを提供してくれた」というコメントを述べていることに感動するものがあった。

人を一定の枠にはめず、あくまで一人一人の個性を伸ばす。それも自分自身で考えさせる。

正に、教育は「教えることではなく」、「自ら考える力を育てること」・・・すばらしい!

2つ目は、IQが130以上の子どもしか入れないという小学校の話で、その学校の教育システムは、「人間力」や「自ら考える力」を育てる様々なプログラムがあり、将棋や囲碁が授業の正式科目であったり、自分の人生設計をさせたり、与える形の宿題は一切ないことなど、通常のマニュアル型の学校教育とは全く異なる教育理念に基いていた。

自分の個性を理解し、自信を持ち、活き活きとした子ども達の姿を見たとき、この小学校だけでなく、全ての教育機関や社会の仕組みも、なぜこうした発想で人を育てないのかと感じざるを得なかった。

人は育てるという発想ではなく、個性が育つ環境を整えることにこそ意味があるのではないだろうか。
Calendar
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
            
Links
admin